忍者ブログ

[50]  [86]  [6]  [30]  [91]  [62]  [22]  [7

人気アクセスランキング

最新記事

リンク

事業資金や融資のご相談など

成功事例 ノウハウ

最古記事

カテゴリー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

RSS

最新トラックバック

(09/24)
(09/24)
(09/24)
(09/24)
(09/24)
(09/24)
(09/24)
(09/24)
(09/23)
(09/23)
(09/23)
(09/23)
(09/23)
(09/23)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/16)
(09/13)
(09/04)

アーカイブ

最新コメント

[09/06 介護施設 種類 費用 料金]
[08/06 株式会社 求人情報検索]
[06/28 経営コンサルティング 医療法人]
[06/28 広告料金表 介護求人]
[06/15 笑いヨガ初心者 体験]

バーコード

フリーエリア

BBS7.COM
MENURNDNEXT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[PR]
求人広告に、「なぜ募集しているのか」を明確に書かない企業がまだまだ多い。

それは、会社規模・事業領域の拡大や、産休に入るスタッフがいる、
新規事業・出店などなど、いろいろあると思うが、

書かないことには、求職者は不安を感じる。

会社規模・事業領域の拡大や、新規事業・出店などの為と書けば、
今後の成長性や将来への安心感などに魅力を感じてもらえたり、

「産休に入るスタッフの欠員補充」と書いてあれば、
「産休制度をしっかり実施し取得させてくれる会社」と認識されるので
若い女性層から人気が出やすくなるでしょう。

何も書かないと「定着の悪い、離職率の高い、ブラック企業なのか?」と思われても仕方がない。

本当に「定着の悪い、離職率の高い、ブラック企業」であれば、
まず求人募集の前に、会社の問題点を洗い出し、改善する。

そうしないならば、ミスマッチを繰り返し、離職者が続出して、
世の中を不幸にする企業として世の中に認知される。
これだけインターネットが進んだ社会では、ごまかしは効かないから。
PR
求人広告アドバイス集(募集・採用理由編)

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

http://www.hot-kaigohukushishi.com/link/index.html

http://www.hot-helper.com/ URL 2009/10/10 (Sat.) 23:29 edit